Backdrop DAY FASHION

Backdrop DAY FASHION Vol. 5 ~ SIZE(Fanny Pack)

2016年06月09日
前回から引き続き、サイズについてのお話になります。
今回は、角度を変えて、服ではなくバッグをチョイスしてみました。

中でも、バックドロップのベストセラーVanson Fanny Pack、そしてオリジナル Fanny Packの2点にスポットを当てて、ご紹介いたします。

本来は、ウエストバッグとして使われいたものの、いつしかバイカーたちの間で、肩に斜めがけするようになり、今ではそれが定番になっています。
一見、小ぶりなバッグに見られがちですが、実は以外と容量が大きく、ちょっと買い物や遊びに出掛けるくらいなら、十分な大きさなんです!



まずは、バンソンから。
( モデル / 168cm. 60kg )

VANSON FANNY PACK

VANSON FANNY PACK


見ておわかりのように、大きさもちょうど良く、身体にフィットしています。
また、今回の入荷からベルトの長さが85cmから95cmに改良されており、体格の良い方でも、無理なく斜めが出来るようになりました。

詳しくは、こちらから!

[[ VANSON NEW FANNY PACK ]]






次に、オリジナル をご紹介。
( モデル / 168cm. 60kg )

BACKDROP ORIGINAL FANNY PACK

バンソンより、一回り大きい作りです。
上質なインポートレザーを使用し、日本製に拘っています。

BACKDROP ORIGINAL FANNY PACK

このバッグのもう1つの特徴として、上部にもファスナーが付いること。これにより、荷物の出し入れが更にしやすくなっています。

詳しくはこちらから!

[[ BACKDROP ORIGINAL NEW FANNY PACK ]]






どれくらい入るかって?
軽く、これくらい入ります。

FANNY PACK SIZE

FANNY PACK SIZE

こちらは、バンソンを例に挙げてます。
オリジナルは、一回り大きいので、もっと入るという事になりますね。

さて、今回のお話も参考になりましたでしょうか?
気になられた方は、商品ページをご覧になってください!
他にも、夏に活躍するキャンバストートなど、数多く取り揃えております。

[ BAG 一覧 ]





カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ