Champion
チャンピオンは、1919年、アメリカのニューヨーク州ロチェスターで産声をあげました。
ミリタリースペックをパスしたウールの下着や訓練用のアスレチックウェアが陸軍士官学校で採用されビジネスが拡大しました。
その後、1924年から全米大学に於いて、チャンピオンのスウェットシャツはアスリートの間でアスレチックウェアとして注目され、やがてブックストアでも販売されるようになり、一般学生のカジュアルウェアとしてキャンパスライフのみならずアメリカの若者の間にも急速に浸水して行ったのです。
いつの時代も品質にこだわり。より良い物造りに挑戦し続けてきたチャンピオン。
素材・縫製・耐久性・機能性・デザインといったひとつひとつのディテールにこだわるクラフトマンシップは現在も脈々と受け継がれ、日本でも“THE KING OF SWEAT SHIRTS”として多くのファンに親しまれています。

商品検索

価格帯検索
円 〜

キーワード